好き勝手に書き殴り

タイトルそのまま。自分の好きなことをつらつらぐりぐり書いてるだけのブログ。

スポンサーリンク

【テレビ視聴メモ】2018/5/22 チマタの噺 ゲスト・蛭子能収

このブログをまったく活かさないままなのも、もったいないのでテレビやラジオを聴いた時のメモ置き場として活用してきます。
ちなみにどうぶつの森はかなり前に飽きて、スマホにただインストールされただけの存在になっております…

チマタの噺


1対1のトークバラエティ、鶴瓶師匠好きというのもあって、ほぼ毎週見てる。
この日のゲストは蛭子さん。
蛭子さんおなじみの奇人ぶりプラス、最近ではバス旅のおかげでおじいちゃん感強めだなーなんて思っていたのだが、
チマタの噺では両方出てて、なかなかカオスで面白かった。
鶴瓶師匠が蛭子さんのことを唯一だったか、数少ないだったか、忘れたが、上から(目線で)行ける存在と言うだけあって、
他のゲストの方だと話を聞きながら、少しずつ距離を詰めていくようなトークをしていくのに対し、
蛭子さんにはやや強引にトークをしていく形でいつもと違う感じなのが面白い。
特に印象的だったのは奥様との馴れ初めの話をしたかと思えば、すぐそのことを忘れる蛭子さんに気付き、もう1度尋ねるとそのことすらも忘れる蛭子さん。
それに気付いた鶴瓶師匠がそのことをいじるというくだりを3回くらい見ることに。
面白いを通り越してちょっと怖くもなったが。
ギャンブルの話や捕まった時の話、お葬式など笑っちゃいけない場面で笑いたくなる話などおなじみの話も以前聞いた時変わらないトーンで話をしていたので、
相変わらず具合になんだかホッとしてしまった。

スポンサーリンク